2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 120023100 デルフォニックス ホワイト 月間 新色追加して再販 ロルバーンダイアリータイガーA5,ホワイト,2022年度,www.mattbrowning.nz,文房具・オフィス・手芸 , ノート・メモ・手帳 , 手帳・スケジュール帳,/isodont192177.html,デルフォニックス,120023100,1232円,月間,手帳,10月始まり 1232円 2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 ホワイト 月間 120023100 デルフォニックス 文房具・オフィス・手芸 ノート・メモ・手帳 手帳・スケジュール帳 1232円 2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 ホワイト 月間 120023100 デルフォニックス 文房具・オフィス・手芸 ノート・メモ・手帳 手帳・スケジュール帳 ロルバーンダイアリータイガーA5,ホワイト,2022年度,www.mattbrowning.nz,文房具・オフィス・手芸 , ノート・メモ・手帳 , 手帳・スケジュール帳,/isodont192177.html,デルフォニックス,120023100,1232円,月間,手帳,10月始まり 2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 120023100 デルフォニックス ホワイト 月間 新色追加して再販

2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 120023100 デルフォニックス ホワイト 送料無料(一部地域を除く) 月間 新色追加して再販

2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 ホワイト 月間 120023100 デルフォニックス

1232円

2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 ホワイト 月間 120023100 デルフォニックス

2022年の干支を配したロルバーンダイアリー。リラックスした表情や、よじ登ろうとする小トラの姿がチャーミングな一冊。PPポケットにA4書類を二つ折りで収納可能なA5サイズ。
始まり月
2021年10月
インデックス
カバー材質
カラー
ホワイト
サイズ
A5
その他特徴
5ミリ方眼メモ(165ページ・切り離しミシン目付き)/イヤーカレンダー/イヤープランナー/クリアポケット12枚)
デザイン
タイガー
始まり曜日
月曜日
縦×横×厚さ
217×170×20mm
商品分類
手帳
中面レイアウト
月間(マンスリー)
六曜表記
ブランド
DELFONICS
シリーズ名
Rollbahn(ロルバーン)
材質 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください
メーカー名
デルフォニックス
JANコード
4516085327902
商品番号
AX56185
返品について
返品可
ご購入の際は、ご利用ガイド「返品・交換について」を必ずご確認の上、お申し込みください。
備考
メーカーサイトはこちら

2022年度 手帳 10月始まり ロルバーンダイアリータイガーA5 ホワイト 月間 120023100 デルフォニックス

Recent Post

贅沢なレッスン!

category - ヴィオラダガンバ
2021/ 11/ 21
 

 今回のガンバレッスンはボーイングについて新たな奏法というか操法について、つまりいかに弓を操るかということについてでした。
これってチェロの操法にもあったな。ガンバでは弓の毛を直接指先でコントロールするというのがチェロとは異なりますが。今のチェロ師匠の操法では邪道になっちゃうのだが見た目は結構格好良いから以前はやってたな。とりあえず今師事している先生の方針に従うのが原則だから今はやめてますけど、必ずしも絶対ダメとは言えないような気もするんですが。
 さてさて、ちょっとばかしガンバの操法について悩んでいたときだからタイムリーでした。これでテレマンの練習も捗るというものだ。これをうまく応用できたらレベルが一つ上がったと言えるんだろうな。
 レッスン後はたまたま師匠に時間があるということなのでプロの笛吹きも呼んで4人でお食事会、コロナ後でやっと正常営業はじめたお店に特別メニューを予約して久しぶりに美味しいワインもいただきました。たまには贅沢するのもいいよね。
スポンサーサイト



        

これからガンバレッスン!

category - ヴィオラダガンバ
2021/ 11/ 20
 またまたご無沙汰です。なかなかその気にならないのはなぜでしょう。書くネタがないわけじゃあないのだが、そもそもが気晴らしみたいなブログですからね、ここのところ結構忙しくしていたりしてそれでも楽器だけは練習してますけど。ということでこれからガンバレッスン、テレマンさんのソナタ、4楽章あるんですがひたすらさらっています。何しろ人前での演奏が予定されているから真面目にやらねばならないのだ。発表会以外でガンバを弾くのは初めてなもんで、発表会だったら仲間内ですから下手こいてもなんのそのですが笛吹仲間の前でガンバ弾くのはちょっと緊張します。まあ、そうゆう機会でもないと真面目に取り組まないもんね、おかげさまで結構勉強になっております。
        

今日此頃!

category - もろもろ
2021/ 11/ 07
 

 色々とそれなりにレッスンあったり旅行に行ったら花火が見れたり出来事はあるんですけど、なんか文章にする気が湧かなくてブログはご無沙汰してました。旅行中できなかった練習を取り戻そうと楽器を手にはするんですけど、根気が続きません。やはり体が疲れているんでしょうね。仕方がないから昨日は鍼灸院に行ったら2時間もの施術になりました。基本的には大きな不具合はないんみたいですけど今日は治療疲れなんでしょうかなんだかぐったり、それでも頑張ってガンバとチェロを弾きました。
 どちらの楽器もちょうど面白さを感じ取れるレベルにまで達したようで演奏意欲は満々です。意欲はあってもそれをなすための道具としての躰が追いついていきませんので、メンテナンスに心がけて無理はしないようにとその塩梅を取るのが難しいところです。
        

オイラも演奏会に出ちゃおうかな!

category - 演奏会
2021/ 10/ 25


 久しぶりに演奏会、演奏者は師匠だったり同じ門下だったりこちらはアマチュアですけど仲間内の演奏会って感じですかね。なんて思っていたらまたまたこちらにも演奏出演依頼のメールが。また一つ人前での演奏会が増えてしまった。自前のホールを持ってる方からアマチュア同士で演奏会をやろうという企画だ。ご一緒する予定のメンバーはアマチュアと言ってもプロ級並みの人ばかり、こちとらは正真正銘のアマチュアですものどんなもんかいなと思ったんだが、みんな笛吹きだからこちらは奇をてらってガンバでも弾こうと、毛色が違うばなんとか様になるだろうと言うわけだ。
        

なんでもやってみよう!

category - チェロ
2021/ 10/ 21
 ガンバの次はチェロレッスン、課題であるボーイングのフォームを見てもらった。なかなか出来上がりつつあるがとさらなる若干の修正を指摘された。一人で練習するときには間違ったやり方でしてるのではないかということが一番心配になるのだが、概ね正しかったようだ。チェロの場合はボーイングの正しい道筋が見えてきているようであとはひたすらさらうだけ、気分が明るくなる。さてさて、ガンバの方はチェロほどの見通しが見えてこない。練習量が足りないのだ。多分その先にまで行けば自ずと道は開けると自覚はしているのだが。
 当分先のことだと思っていた人前での演奏が年明けにはできそうだ。ピアノ発表会にチェロで参入、う~ん、何弾こうかな、ボーイングの練習用に選んだ夢のあとにでも弾こうかな。
 とまあ、どの楽器も下手くそなくせにやる気だけは衰えないのは脳天気な証明だね!